明升m88体育_明升体育-app|投注|官网

图片

English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

English

資料請求

交通アクセス

国際交流?留学

【学内向け】7月11日に光田康典氏によるグローバル人材育成講演会を行います


《画像をクリックするとチラシが拡大表示されます》

2022年度第2回グローバル人材育成講演会を本学の学生?教職員向けに開催します。

講師には、ゲーム?アニメの音楽シーンの第一線で活躍されている光田康典氏をお迎えします。 作曲やオーケストラレコーディングに関するお話に加え、2021年7月東京オリンピック開会式での選手入場時に使用された楽曲の事など、様々な現場のお話を伺います。デモンストレーションなども交えて、これまでの経歴や共同制作活動について貴重なお話を聞ける講演会です。
是非とも多くの皆さまにご参加いただければと思います。

【日時】2022年7月11日(月) 2限 10:35 ~ 12:05
【講師】光田 康典(みつだ やすのり)氏
【演題】ゲーム音楽が繋げる新たなる世界~世界のミュージシャンとの共演
【会場】講堂小ホール(対面による開催)
【対象】本学の学生?教職員
【定員】120人(先着順)

※定員に達したため、申込は締め切りました。

?講師プロフィール:光田 康典(みつだ?やすのり)氏
1972年1月21日生まれ。
1992年スクウェア(現スクウェア?エニックス)入社、1995年『クロノ?トリガー』で作曲家デビュー。
『ゼノギアス』等の作曲を担当した後、1998年に独立。フリーランスで活動後、2001年プロキオン?スタジオを設立し、同社の代表を務める。その後、『ゼノサーガ エピソードⅠ』ではロンドン?フィルハーモニー管弦楽団、韓国MMORPGの『LIMEODYSSEY』ではチェコ?フィルハーモニー?コレギウム、『Soul Sacrifice』ではSkywalker Symphony Orchestraを起用するなど、海外でのオーケストラレコーディングを取り入れ話題となる。
現在はテレビや映画、アニメ、ゲームなどジャンルにとらわれない多様な作曲をこなし、有名アーティストへの楽曲提供や人気急上昇中のヴォーカリスト、サラ?オレインの2ndアルバムプロデュースを行う傍ら、国内外のライブ出演や書籍の寄稿も積極的に行う。
主な楽曲代表作に、『クロノ?クロス』『ソーマブリンガー』『新?光神話 パルテナの鏡』『SOUL SACRIFICE DELTA』NHKスペシャル『宇宙生中継 彗星大爆発 太陽系の謎』『イナズマイレブン1?3』『Xenoblade2』『FINAL FANTASY XV Episode IGNIS』他多数。

【お問い合わせ】
国際交流推進センター
Tel:082-830-1784

トップへ戻る