産学連携?地域共創 Industry liaison and community building

service

利益相反マネジメント

公立大学法人広島市立大学では、社会貢献の一環として企業等との産学官連携活動を推進しています。その過程で取得する経済的な利益や、企業等に対して負うことになる責務が、法人の教職員としての責任と衝突するという状態が発生する可能性があり、このような状態が「利益相反」と言われています。
本法人における「利益相反」について、定義を明らかにしたうえで教職員及び関係者で共有し、法人が産学官連携に適切に関与して深刻な事態に陥ることを未然に防止するとともに、利益相反についての社会への説明責任を法人が負うことを明確にし、教職員等が安心して産学官連携活動に取り組める環境を整備するため、2021(明升m88体育_明升体育-app|投注|官网3)年6月29日に「公立大学法人広島市立大学利益相反マネジメントポリシー」及び「公立大学法人広島市立大学利益相反マネジメント規程」を制定しました。

 

広島市立大学利益相反マネジメント体制
広島市立大学利益相反マネジメント体制


このページに関するお問い合わせ先

広島市立大学 社会連携センター
TEL:(082)830-1764
FAX:(082)830-1555
E-mail:office-shakai&m.hiroshima-cu.ac.jp
(E-mailを送付するときは、&を@に置き換えて利用してください。)